カラーコーディネーター 勤務時間

勤務時間はどんなものでしょうか?

他のページも大分参考になられたと思うので
カラーコーディネーターの勤務時間について述べてみましょう。

 

通常、カラーコーディネーター資格取得者は、フリーとして働くのではなく
ファッションアドバイザーやコーディネーターなどとして採用されます
資格は求人の際で優遇される条件となっています。嬉しいですよね!

 

カラーコーディネーターとしての立場で採用されることは少なく、
仮にあったとしても、企業1社に付き1人であったり、
企画部やデザイン部の若干名の採用があるのみです。

 

よって、一般的にはデザインコーディネーターなどとして
働くケースが多いので、勤務時間もそれらの職種に準じます。

 

一般企業で働く場合は、普通なら週休二日となり、
勤務時間は休憩を入れて1日8時間労働が基本となります。

 

特に忙しい業界ではもちろん残業もありますし、
休日出勤も普通にあります。もちろん企業の規定にもよりますが、

 

普通は土日・祝日は休日となり、流通業界での接客業なら
シフト勤務で平日休みになるケースが多いと思います。

 

逆に独立している方なら、勤務時間は自分で決めることになります。
なお、勤務体系についても触れておくと、カラーコーディネーター資格があると
正社員、ない方はアルバイトやパート勤務となることもあります。

 

ただアルバイトであっても資格を得れば正社員へ登用される場合も
多々ありますので落ち込まなくても大丈夫です。

 

それから、カラーコーディネーターはとてもニーズの高い資格なので、
既に結婚・妊娠で退職した方でも再就職しやすいというメリットがあります。

 

社会復帰を目指して専業主婦をしている期間に受験する女性も多く
今の時代に対して将来性のある資格の1つだとは言えますね!

 

今からでも遅くないので興味がある方はチャレンジしてみたらどうです?